奨学金返還支援(代理返還)制度の導入をはじめます

 株式会社ソフト流通センター(本社:鹿児島県鹿児島市、代表取締役:德留勝広)は、福利厚生制度の一環として「奨学金代理返還制度」の導入を2024年4月1日より開始します。

 奨学金を返済している社員、また2024年以降の新卒・中途採用者が対象です。

本件の背景

 奨学金を受給している大学生(昼間部)は、49.6%(※)と、約半数の学生が奨学金を受給し、卒業後に返済を行っています。

 これから何年もの間、返済していくことを考えていくのではなく、仕事に注力し、ご自身のキャリアプランを柔軟に描き実現できる環境を提供したいと考えます。

 当社では毎年新卒・中途採用を行っておりますが、優秀な若者の県外への流出に歯止めをかけるため、 新入社員や若手社員の経済的、心理的な負担をなくし、社員が安心して働ける環境の整備を進めることで、地方の企業であっても学生が会社を選んでくる選択肢が広がると考えます。

(※)日本学生支援機構の「令和2年度 学生生活調査」